ライブチャット

1分以内でイクなら早漏!

元気のないなす
「俺って早漏なのか?」

ズバリ挿入して、1分いないで射精してしまうのなら早漏の可能性大です。
自分で射精のタイミングをはかれず、コントロールできないまま射精されていきます。

症状別で治療方法もことなるため、まずは自分のタイプを知ることが大切です。
さっそくチェックしていきましょう。

早漏の原因とは

早漏とひとくちにいっても、症状や原因はさまざまあります。
今回は、早漏の原因といわれている4つの原因についてご紹介します。

・過敏性早漏
生まれ持ったペニスの性質により、人よりも敏感なのがこのタイプ。
通常であれば、性的な刺激が伝わると脳へ伝達しそれぞれの神経へ伝達され射精されていきます。しかしペニスの神経が敏感すぎて、特定の場所まで伝達がくると、コントロールできないほど、すぐに射精してしまいます。

・ストレス性早漏
仕事のストレスや人間関係、今までのセックスでのコンプレックスやトラウマにより、早漏になってしまうケースです。また、自分が早漏であると自覚しすぎるために、また早くイッてしまうかもと、心理的負担を大きくかけてしまう場合です。精神的要素が強すぎるために治療が一番難しいとされ、なかには年単位で医師とのカウンセリングが必要な場合もあります。

・ED性早漏
勃起力が低くなることよっておこる早漏です。
あまり認知のない症状&原因ですが、こちらも心理的な要素がつよく、EDがコンプレックスになり、自己嫌悪になってしまうことでおこります。

・衰弱性早漏
いわゆる老化により、肉体的にも神経が衰えていくために早漏になってしまうケースです。40代から見られることがおおく、男性ホルモンの減少や筋力の衰えが影響しているといわれています。いままでは自分でコントロールできていたのに、最近はできないとなれば、衰弱性早漏の可能性が高いでしょう。

治療はどうすれば?期間はどれぐらい?

早漏の直し方はさまざまですが、心理的なものが作用しているほど治療期間は長くなります。

基本的にはオナニーの改善が一番の方法とされており、寸止めや亀頭オナニーをすることが推奨されています。心理的な場合は経験人数の少なさから自信をなくしているケースも多いため、実生活だけでなく風俗などを利用し経験人数を増やしていくのも一つの方法です。

加齢による早漏は、下半身の筋力アップトレーニングが効果的です。
ED性の場合は血流の乱れも関係してくるため、毎日のストレッチなどで血のめぐりをよくしていきましょう。